人生ゲームの難易度を下げるには

生きることは難しい。人生はクソゲー(クソみたいなゲーム。)だ。美人やイケメンに生まれ変わって、「強くてコンティニュー」したい!

という心の声はわかります。

人生は不平等です。それは事実ですが、生きている間にゲームの難易度を下げる方法は、いくつか考えられます。人生の難しさを下げる方法をまとめます。

 

(1)目的地を明確にする(≒やりたいことの見つけ方がわかる)

そもそもやりたいことが明確でないから、人生に起きるイベントが大変なのです。何か、自分が決めている大事なことが守れていれば、多少のコトはやり過ごせるようになります。まずは自分がなりたい状態がわかること。そうすれば、方針が決まります。なりたい状態ややりたいことが特にない、という人もいると思いますが、一般化された「やりたいことを見つける手法」がわかれば、少なくとも日常にいたずらに傷つき、何のために生きているのか、と迷うことはなくなります。

 

(2)目的地までのコースを知る(≒上手くやる方法の”考え方”を知っている)

やりたいことはある、なりたい状態も決まっている。でも上手くいかない。だから人生がつまらないのではないでしょうか?しかし、どんなものごとも上手くできる人間はいません。また、人生ゲームでは全部うまくやる必要はありません。必要なことは、どんどんやり方を改善して、「昨日より今日」、「今日より明日」と進んて行く方法を、その場その場に合わせて考えられるようになることです。世の中にノウハウは無数にありますが、上手いやり方を考える方法には具体的な共通点があります。

 

(3)目的地までの進み具合がわかる(≒進み具合の”測り方”がわかる)

自分がやりたいことにどのくらい近づいていることがわかれば、今日やるべきことに自信が持てます。また、着実に進んでいることがわかれば、これが毎日の心の支えになるのです。どんなコトを目指すにしても当てはまる、目標の立て方や、進み具合を測るためのチェックポイントの作り方はあります。

 

(4)心を柔らかくする(≒感情コントロールができる)

人生は、市販ゲームのように事前に開発者たちが難易度の調整をしてくれません。起きる一つ一つのイベントに対して、傷つかないために自分の心を守る方法が必要です。そして、長い目でやりたいことを達成するためにも、心のコントロールの仕方を具体的に知っていたほうが断然有利になります。

 

これらの人生ゲームの難易度を下げる方法は、そのままこのサイトの主な内容でもあります。上のような解決策を、具体的にはどのようにやればよいか、をこのサイトでは説明していきます。


Leave your comment