人生とRPGの違い(1)同時プレイゲーム数

 

ロールプレイングゲーム(RPG) VS 人生ゲーム

(1)同時プレイゲーム数: 一つを任意進行 vs 複数の同時進行

 

通常、ドラクエなどのRPGでは、プレイヤーが遊ぶゲームは、ドラクエであればドラクエ、たった一つだけです。ときどき小さいイベントやスロットなどのミニゲームもありますが、ストーリーに大きく影響したり、ミニゲームそのものをずっと遊ぶ必要はありません。

一方で、現実の人生ゲームでは、仕事や勉強だけしていればよいわけではありません。学生のときから、友人関係の維持ゲーム、恋愛シミュレーションゲーム、受験戦争ゲーム、収入管理ゲームなど、複数の欠かせないゲームに、同時に参加させられています。

 

また、RPGは時間軸が一つであり、メインのゲームもそのRPG一つであるため、集中して遊ぶことができます。それに対し人生ゲームは、複数の時間軸を持つゲームになっていて、一日と一週間と一か月ではゲームの種類が異なります。例えば、一日や一週間であれば、収入管理ゲームを考えずに、お金に無頓着なプレイをしても、なんとかなるかもしれませんが、一か月の中でやりたいことを考えたときには、やはりその月のどこかのタイミングで、お金を手に入れるorお金を節約する(収入管理ゲームに参加する)必要があります。

一日一日をやり過ごすことと、一か月の中でやっておきたいことをやることが違うように、大抵の場合、短期的なゲームの最適解と、長期的なゲームの最適解は取るべき方針が逆です。しかし、私たちプレイヤーは一人しかおらず、どちらかを決めなければなりません。

 

RPGと人生ゲームの同時プレイゲーム数の違いについてまとめると、次のようになります。

 

人生ゲームは、常にリアルタイムでプレイをさせられていて、相互に関連した複数のメインゲームを、別々の時間軸で平行して遊ぶゲームです。

一方でRPGは、プレイするかどうかは自分が自由に決めることができ、一つのメインゲームを、一つの時間軸で集中して遊べるゲームです。

 

人生ではリアルタイムで、別々の時間軸のゲームを遊んでいるため、常に複数のゲームの利益を計算しながら、最適解の行動を取り続ける、というのが基本的なスタンスになります。

プレイヤーが一回で取れる行動は一つしかないのに、常に複数の重要なゲームに参加しているという点で、人生の方が難易度は非常に高く、戦略性が強く求められるゲーム仕様になっています。


One thought on “人生とRPGの違い(1)同時プレイゲーム数

  1. I’ve been surfing online more than three hours today, yet I never found any interesting article
    like yours. It’s pretty worth enough for me.
    In my opinion, if all web owners and bloggers made good content as you did, the web will be much more useful than ever before. http://Bing.co.uk

Leave your comment