人生の攻略法(5)納得して選択せよ

人生というゲームの攻略法、5つ目のコツは、「後悔しない判断基準を持て」です。

 

人生とRPGの違い(3)人生とRPGの違い(9)でも説明したように、人生においては選択肢が膨大で、かつ、一度選択したら、時間軸を元に戻してやり直すことはできない仕様になっています。後悔を呼び起こしやすい仕様に設計されているので、攻略上、いかに後悔しないで生きるかというのが一つの大事なポイントになります。

なぜなら、ご存じのとおり、脳のキャパシティが有限である以上、後悔していることは常に未解決問題として脳のメモリに溜まっており、使用可能な脳の容量を圧迫するからです。自分が100の力を持っていたとしても、後悔していることが溜まっていると、80、70しか使えなくなる。これを避けることが、長い人生では大切です。

 

さて、後悔しないためには、どうすればよいでしょうか。

 

その答えは、割り切りとマイルールを持つことです。

 

マイルールはわかりやすいでしょう。自分の価値基準を言葉として覚えておくことで、判断に迷ったときの指針ができます。「人の悪口は言わない。言うときは当人の前で言う。」「食事の時間は楽しむ。負の感情を持ち込まない。」「間食はしない。ただし外食時は例外。」などなど。守ることで自分の幸せを最大化できそうなものを決めるといいでしょう。

 

これらのマイルールは、言葉にするだけでも自分のことを知ることができ、役立ちます。自分の成長に応じて、ルールを更新していくことで、判断に迷うストレスはずっと減ります。

 

さて、割り切りについてですが、人生における割り切りとは、自分がコントロールできないものは放っておくことです。つまり、決まった結果に対してくよくよしないことでもあります。

過去に対して、我々は影響力を持ちません。変えられないことに時間を割くことほど、自分の幸せに役立たないことはありません。(ただし例外として、親しい友人、家族に向き合う時間は、それ自体が解であることがあるので状況によっては有意義であることを付け加えます。)

 

自分の判断基準をマイルールとして、意識しそれに従って生きていく。

過去について、苦悩することをやめる。

 

これによって、私たちは常にリセットされたような、さっぱりとした気持ちで毎日を生きていくことができます。


Leave your comment