人生のステータス(1)HP 体力は何に使うのか

人生ゲームにおけるステータスの意味を解説していきます。

1回目はHP(ヒットポイント)です。

RPGにおいて、HPは生命力、体力を表します。戦闘において敵から攻撃を受けることで減り、0になるとゲームオーバー(死亡)します。でも、現実世界では商店街の知らない人から、直接打撃を受けることはなかなか考えられません。せいぜいマラソン大会で体力を使うことはあるかもしれませんが、死に至ることはないでしょう。

では人生におけるHPは、何を意味するのでしょうか?

それは、一定時間における、行動力の高さです。

体力がある人間は、そうでない人間に比べて、1時間、1日において多くの行動が取れます。

オタク気質の人間にとって、体力はさほど重要視しません。なぜなら体育会系のマッチョ達に学生時代、肩身の狭い思いをしてきたから。何より運動が苦手なことが多いからです。

 

しかし、ゲームにおける1ターン(行動順番の単位)あたりの行動力を無視できるオタクはいません。行動力を増やせるシステムのゲームであれば、まずはともあれ行動力をできるだけ増やす。それによって、他のキャラクターよりも多くの回数動けることが、攻略のキーポイントであることは間違いないからです。

親や先生達の言う、「運動しなさい」「体力をつけなさい」という言葉を鵜呑みにする必要はありません。

ただ、人生ゲームを攻略しようと向き合ったとき、体力=行動力であることに気づいたなら、私たちは体力をつけることに何らためらいを感じないでしょう。

(別の記事で説明しますが、人生ゲームのHPは、MP(マジックポイント、意志力)にも直結していきます。それほど重要なステータスです。)

体力をつけることは、人生ゲームの攻略上、かかせないものになっています。ガリガリやデブの私たちも、ゲームの攻略上、行動力を上げられるなら、標準体型を目指さざるを得ません。


Leave your comment